岡崎市 TA様邸 二重窓リフォーム事例

お客様のご要望

冬の寒さと結露に悩んでいるので、遮熱効果よりも断熱効果のある窓にしていただきたいです。なるべく費用をかからないものだと嬉しいです。(TA様より)

トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 2階 リビング 3ヶ所以外
施工内容 内窓の設置
使用商材 インプラス
住所 岡崎市
担当者 長坂
工期 1日

施工が完了しました
ナガサカ建窓を選んだ決め手

窓によって、何を解決するか(日々の生活で感じているどんなストレス、例え暑さ、寒さ、外からの音、中からの音、防犯、結露)を詳しく挙げていただき、その中で、何を優先するかということを一緒に考えていきました。そんなプロセスを重視した対応がすごく良かったので、今回のリフォームをナガサカさんに頼みました。(TA様より)


畳の上端から15mm/mm程度浮かせた形で「ふかし枠」を取り付ければ、内窓設置が可能であると再提案をし、その方法が採用されました。
2階 西面 息子さんの部屋。受験生、突然、エアコンのフィルターの掃除をしていました。
1階 西面。奥様のピアノレッスンのスペースとして、音の問題を気にしていましたが、内窓設置でそれも解消されました。 1階 東面 ご主人の書斎。仕事ばかりの先生、深夜まで、本を読んだり、文章を書いたりするので、静かな環境となってよかったです。

担当者の一言

畳のある部屋はお客様によっては内窓を断念するケースが多い箇所です。当初、現場調査をした時点で内窓を設置するには、見込み寸法が足らないことが判明していました。そこで、まずは内側に「ふかし枠」を取り付けることを検討しましたが、下枠部分が畳の縁を干渉して、今後、畳を取り出せなくなります。

よって、一旦、この窓部分においては内窓ではなく複層ガラスの取り替えを提案しましたが、お客様から「普段はめったに畳を取り出すことなんてないのだから、畳の表替えなどをする時にさえ、畳が支障なく、取り外せる方法はないか?」と逆提案のようなことを受けました。

そこで畳の上端から15mm/mm程度浮かせた形で「ふかし枠」を取り付ければ、内窓設置が可能であると再提案をし、その方法が採用されました。

時にお客様から様々な要望や意見のやりとりをすることで私たちは思いがけず、新たな工夫や提案ができるようになります。本当にありがたいことです。

後に、他の類似の納まりの現場にあっても同様の提案ができる先行事例となりました。

二重窓リフォーム事例
danenetu.png
bouon.png
nagasakasekou.png
施工事例一覧はこちら

  • まずはこちらをお読みください
  • 幸田町 玄関ドア ガラス 修理 取り替え 断熱 結露
  • リクシル YKK 三協アルミ LIXIL 硝子
  • 二重サッシ 防犯 結露 価格 結露 ガラス 取り替え
  • 防音 ガラス シャッター リシェント 引き戸 遮熱 西尾