• HOME
  • 玄関ドアリフォームのQ&A

玄関ドアリフォームのQ&A

QandA02.png
事例

玄関ドアリフォームQ1「玄関ドアリフォームの金額は?」

A:工賃込みで23万円~くらいが目安

やはり、一番気になるのは金額ですよね。
既存の玄関ドアの大きさや取り付け具合、お選びいただく新しいドアの種類などにより、金額は大きく変わります。
カバー工法でアルミ仕様ですと、おおよそ工賃込みで23万円~くらいが目安だと思ってください。

いずれにしても、現場調査を行ったうえで工法を決め、
お客様に玄関ドアをお選びいただいて、はじめて正式なお見積が可能となります。

玄関ドアは豊富な種類からお選びいただけます。
ナガサカ建窓なら、好きな玄関ドアを選んでいただき、
現状の玄関ドアからどのように変わるのかスマホで確認いただけます。

まずは、お気軽にナガサカまでお問い合わせください。

玄関ドアリフォームQ2「カバー工法とは何ですか?」

A:既存のドア枠を利用した工事です。

玄関ドアリフォームにもいくつもの施工方法があります。

カバー工法とは、既存のドア枠を利用し、その上に新しい枠を被せる(カバーする)ように取り付ける工法です。
この工法ですと、大がかりな改修工事が必要ありませんので、家の壁や床を傷める心配がありません。
そして何より、1日で工事が終わることが魅力的です。

玄関ドアリフォームQ3「断熱ドアは必要なの?」

A:快適性を高めるには必要です。

住宅の中で熱の出入りが多い箇所は、1位が窓、2位が玄関です。
玄関の断熱性能を高めることで、住まいの快適性が大きく変わります。

冷暖房の効き具合が変わるうえに、断熱玄関ドアにすることで、光熱費を節約できる場合もあります。

また、意外に多いのが玄関ドアの結露。断熱ドアに交換すれば結露の軽減にもなります。

玄関ドアリフォームQ4「ドアの中に入っているガラスは防犯上安全ですか?」

A:2重の意味で安心です。

玄関ドアのガラスには、防犯性と安全性に配慮した合わせガラスを採用しています。
ガラスの間に丈夫な中間膜を入れ、はさみ合わせた「合わせガラス」です。

優れた耐貫通性能、飛散防止効果を発揮するので、
防犯性に優れ、また、万が一割れた場合でもガラスの飛散が少なく安全です。


玄関ドアリフォームQ5「現在のドアは右開きですが、新しいドアを左開きにできますか?」

A:可能です。

新たなドア枠を設置しますので、右開きを左開きに、またその逆も可能です。
また、現在のドア枠の幅・高さにもよりますが、
十分な幅・高さがあれば袖付のもの、欄間付のものもお選びいただけます。

ドアの開閉方向、欄間の有無、袖の有無などは、豊富な種類のなかからお選びいただけます。

玄関ドアリフォームQ6「アパートやマンションなどの集合住宅の玄関ドアの交換も行えますか?」

A:可能です。

建物の種類や状況によりご提案が変わりますが、 防火ドアでのご提案も可能です。
分譲マンションの大規模改修時における玄関ドアの交換も承っております。

玄関ドアリフォームQ7「玄関引き戸の交換は行えますか?」

A:可能です。

弊社では引き戸のリフォームも承っております。
引き戸もドアと同じ様に、カバー工法ならば1日で工事が終わります
また、勝手口ドアのリフォームも行っています。こちらも、カバー工法ならば1日で工事が終わります

引き戸も、勝手口も豊富なバリエーションのなかからお選びいただけます。

玄関ドアリフォーム
施工事例一覧はこちら

  • まずはこちらをお読みください
  • 幸田町 玄関ドア ガラス 修理 取り替え 断熱 結露
  • リクシル YKK 三協アルミ LIXIL 硝子
  • 二重サッシ 防犯 結露 価格 結露 ガラス 取り替え
  • 防音 ガラス シャッター リシェント 引き戸 遮熱 西尾
  • 玄関 ドア リフォーム
  • ナガサカ建窓の補助金 開口部
  • チラシ 二重サッシ